保険講座

子どもの教育費ってどのくらいかかるの?

子育てにかかる費用だけで、家が一軒建つなどと言われることもあるほど、住宅資金、老後資金と並んで教育資金は人生の3大資金と言われています。
実際のところ、子どもの教育費はどのくらいかかるのでしょうか。

大学まで進むとすれば、
こども1人につき最低でも1000万円以上!
教育費のかかり方は、月謝など月々の家計からまかなうものと、入学などの節目のときに必要なものと
大きく2つに分けられます。
いつまでにいくら準備しておけば良いか、具体的な資金計画を立てましょう。

教育費を貯めるには、元本割れの危険性がなく、しっかりと確実に予定資金を貯めることができるものを選ぶ必要があります。
また、一般の積み立てと違って保険は取り崩しにくいのも良い点です。しかし、保険にはたくさん種類がありますので、本当に必要な時期に必要なお金が準備できるのかを良く検討しておく必要があります。

教育資金を貯めるのに大切なのは早めに対策をしていくことです。
貯める期間が長いほど月々の貯蓄額も少なくて済みますし、溜まる額も大きくなります。
ただ、教育資金を単独で考えるのではなく、住宅資金、老後資金の準備もあわせて総合的に考えていただきたいと思います。
保険に関すること、家計の見直し相談などお気軽にご連絡下さい。

Home > 保険講座 > 子どもの教育費ってどのくらいかかるの?

ご予約はこちら 法人のお客様 ご契約中のお客様

推奨理由:ネット通販型保険の販売実績に鑑みて推奨する

ペット保険・動物保険はアイペット 保険講座 保険クリニック

取り扱い保険会社

アフラック
ソニー生命保険株式会社
オリックス生命保険株式会社
AIG富士生命
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
メットライフ生命
三井住友海上あいおい生命
SONPOひまわり生命保険株式会社
セコム損害保険株式会社
三井住友海上火災保険株式会社
メディケア生命
アイペット損害保険
みえ共済
日本生命保険
SBI生命保険株式会社
朝日生命
ネオファースト生命

このページのトップに戻る

勧誘方針プライバシーポリシーお客様本位の業務運営に関する方針