保険講座

タバコを吸わない人は保険料が安くなるの?

今でも保険なんてどこで入っても同じと思ってみえる方はたくさんみえますが、残念ながらこれはひと昔前の話です。

「リスク区分型保険」といって、1年以上タバコを吸っていない、BMIと血圧値の数値が保険会社の所定の範囲内であるなどの一定の加入条件を満たしている場合であれば、通常の保険料より安く加入できるというものです。

下記のようにまったく同じ保障内容であっても毎月の保険料が1,000円以上安くなります。

30歳男性 35歳男性
喫煙者健康体 4,130円 4,570円
非喫煙者健康体 3,060円 3,310円

では、タバコを吸っていないことをどのように調べるのでしょうか。

通常は1年以上タバコを吸っていないと告知するだけではなく、
唾液検査が必要となります。また身長と体重のバランスや(太りすぎの人ややせすぎている人は難しいです)健康診断結果表の数値も重要となってきます。ですから、タバコを吸わない方なら誰でも安く加入できるわけではありません。

タバコを吸わない方で、これから保険に入ろうと考えてみえる方は比較してみてください。

また、以前はタバコを吸っていたけど今はタバコをやめて健康状態も良好という方は、保険を見直すことで保険料を下げることができるかもしれません。

Home > 保険講座 > タバコを吸わない人は保険料が安くなるの?

ご予約はこちら 法人のお客様 ご契約中のお客様

推奨理由:ネット通販型保険の販売実績に鑑みて推奨する

ペット保険・動物保険はアイペット 保険講座 保険クリニック

取り扱い保険会社

アフラック
ソニー生命保険株式会社
オリックス生命保険株式会社
AIG富士生命
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
メットライフ生命
三井住友海上あいおい生命
SONPOひまわり生命保険株式会社
セコム損害保険株式会社
三井住友海上火災保険株式会社
メディケア生命
アイペット損害保険
みえ共済
日本生命保険
SBI生命保険株式会社
朝日生命
ネオファースト生命

このページのトップに戻る

勧誘方針プライバシーポリシーお客様本位の業務運営に関する方針