保険講座

火災保険について

このところ住宅ローンを含めた相談が増えてきましたが生命保険同様、
とりあえず火災保険に加入したという人も少なくありません。
住宅ローンを組んで自宅を購入した人の中には、借り入れ先の銀行に勧められるまま火災保険に加入した方もみえました。

火災保険と言っても、火災だけを補償するものではありません。
火災、落雷、破裂、爆発、風災、ひょう災、雪災、水害、建物外部からの物体の落下、漏水による水漏れ、
盗難、破損、汚損もあります。
例えば、先日起こった竜巻も対象になります。
風災は台風などで、ひょう災・雪災は雪の災害のことをいいます。
通常は20万円以上の損害を補償します。
20万円以下は対象になりません。
水災に関しても床上・床下浸水等により保険金額も異なります。
火災保険と一口に言っても、保険の種類や特約などで補償内容が変わってきます。

保険会社も、独自で色々なタイプの補償や特約を商品にしたりして、火災保険の内容が充実し、火災保険の選び方も変わってきました。今までカバーできなかったことでも補償が付けられるようになったり、昔はセットで付けなければいけなかった補償でも、不要なものは外せるようになっていたりしますので、複数の保険会社から見積もりを取っての検討をお勧めします

住宅ローンを組んだ時など長期の契約の際は、数十万円も保険料が違ってくることもあります。
保険料も含め、一番条件にあったものを選んで契約してください。

Home > 保険講座 > 火災保険について

ご予約はこちら 法人のお客様 ご契約中のお客様

推奨理由:ネット通販型保険の販売実績に鑑みて推奨する 新・海外旅行保険OFF!

ペット保険・動物保険はアイペット 保険講座 保険クリニック

取り扱い保険会社

アフラック
ソニー生命保険株式会社
オリックス生命保険株式会社
AIG富士生命
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
メットライフ生命
三井住友海上あいおい生命
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命株式会社
セコム損害保険株式会社
三井住友海上火災保険株式会社
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
メディケア生命
アイペット損害保険
みえ共済
日本生命保険
SBI生命保険株式会社
朝日生命

このページのトップに戻る

勧誘方針プライバシーポリシー